☆今更ですが去年のお話☆

皆様、おはようございます。
そういえば、昨日は東京にも雪が降りましたね(^o^)!!
雪国の方には笑われてしまうかもしれませんが、
ちょっとでも雪が降り出すと、
「あらやだ、出社できるかしら(T^T)!!?なんて、
本気で心配してしまいます。
無事に出社できて何よりでした。

 

さてさて。
12月には、年末年始の特番を収録するという任務がありまして、
普段自分が持っているレギュラー番組の他に、
いくつかの単発と呼ばれる特別番組を担当する事になります。
他の同僚に比べたら私は少ないので恐縮なのですが、
それでも目が回る忙しさとはまさにこの事で、
制作スタッフさん技術スタッフさんも、美術スタッフも、
それはそれはてんやわんやです。

 

そんな中、今年もまた、ベテラン美術スタッフさんに沢山沢山助けて頂きました!!

掛け軸の文字は、ベテラン小道具テレフィット川原大先生の作品でございます(^〜^)♪♪    本当に素敵な書に感激でした!!

『千原Jr.の粋な夜』という番組では、
建て込みの際、
正面の襖をレールに吊るして片側から紐を引き、
左右が同時に開くというギミックを試してみると、
どうも開きがよくない、という事になりまして(+o+)。。。

担当の番組ではないのに、忙しい他の担当番組の合間を縫って、
建て込みに立合って下さったSPD明治の大御所森田さんが、
色々と知恵を貸してくださり、深夜まで建て込みに付き合ってくださり、
なんとか形になりました。

そして翌日、
現場で立合ってくれているSPD明治の正代さんに一本の電話が。
森田さんより更なる改良点の助言がありまして、
本番では見事にうまくいきまして、
ただただ本当にすごいなぁ、と。

まるで見ていてくれていたかのようなタイミングで電話をかけてきてくれるあたり。
ベテラン美術スタッフの胸騒ぎといいますか、
あっ、という気付きが、絶妙に窮地を救ってくれるような事。
本当にあるのですよね。
何度も体感させて頂きましたが、ただただ感謝でございます。

東京美工深山さんの財宝キラキラ飾りもすんばらしく、
そして、弊社デジタルデザイン部の松田が作ったオリジナル新聞が、とてもいい味を出してくれているのです!!!

そして、そして、
『財宝特番』という新年1月3日に放送された番組では、
出演者の方々に、地中に埋まっている財宝を探す”金属探知機”を使って、
スタジオで簡易的な宝探しをするというゲームコーナーがありまして。

しかし!!
なんと、制作さんにご用意頂いた金属探知機の精度がよすぎて、
スタジオ建物の鉄骨にまで反応してしまう、と。(@0@)!!!

そこで、東宝舞台の佐藤さんヤマモリの青木さんに、
なるべくスタジオの床から離して花壇の土台となる木製の箱を飾って頂いたり、
巨大なアクリルの水槽をご用意頂いたりと、
他の番組でも大忙しの中、更にバタバタさせてしまい、
それでも出来る限りの対策を立てて頂きまして、
その甲斐あって、本番では見事に大成功でございました。
そして、そのミニチュア花壇を、
他の番組の仕込みがあるというのに、問題解決までずっと待っていて下さり、
すんばらしく飾って下さったアサヒ植木の菊地さんにも、大大感謝でございました!

なんというのでしょうか。
挙げたらキリがないのですが、
各所のプロ美術スタッフに支えられて、
番組が出来上がっているのはもちろんのこと、
そのパーツひとつひとつに、
涙が出そうなくらい男前な”粋な計らい”ってやつが
ちりばめられていたりするのです。

本当に本当に感謝感謝の2014年閉めの一ヶ月でございましたm(_ _)m
皆様、いつもいつも本当にありがとうございます!!!

 
 


 

 

 

 

 

 


☆明けてましたね☆

皆様、おはようございます。
2015年になって、もう一ヶ月が過ぎてしまいました。
なんて早いのでしょうか!!?
この調子でいくと、もうあと3ヶ月くらいの体感で、
恐怖の年末がやってきてしまいそうです(+_+)”

 

年明けのご挨拶もしておりませんで、失礼致しました。
皆様、あけおめでございます〜♪♪♪

愛すべきモニタリング美術スタッフです(^▽^)♪♪♪

 

 

 

 

 

 

 

さてさて。
写真でも素敵な笑顔を見せてくれております、愛すべき美術スタッフに支えられ、
『モニタリング』は年末年始も絶好調でした!!

TBS一階のエントランス『モニタリング』のイケてるキャラクター、
木部さんのブース「木部屋」がオープンしておりました。

去年の夏に赤坂サカスに建った「木部屋」がグレードアップして帰ってきまして、
お陰様で大好評でした!!

美術スタッフの細かな遊びが光っておりました♪♪

水玉の門松が何とも言えず”木部さん”でした!!

この「木部屋」
美術スタッフ泣かせといいますか、腕の見せ所といいますか。
”木部さん”という、ちょっと変わったキャラクターの気持ちになって、
どこをどんな風に飾ろうか、とみんなで悩みに悩むのであります。

20代の女性スタッフから、50代のベテランおじさま美術スタッフまで。
この部屋を完成させるまでには、
毎日毎日、木部さんの事を考えているような状態だったりするのです。
当たり前に飾るのではなく、ちょっと(いや、かなり)ヘンテコに、
ちょっとシュールに面白おかしく飾らなければなりません。

時には頭を抱え、
時には「いいこと思いついたな(^〜^)」なんてニヤけたりしながら、
”木部ワールド”を作り上げていくという、
独特な行程がこの「木部屋」にはあったりするのです。
なので、出来上がった時にはもうすでに愛着が湧いていて、
やっと会えたか〜、みたいな不思議な気持ちになってしまうのでした(^_^)☆
もしかしたらまた、帰ってくるかもしれない「木部屋」ちゃん。
私たち美術スタッフは、偉い人の「木部屋リターンズ」の一声がかかるのを、
戦々恐々と、そしてどこかではちょっとだけワクワクとしながら、
待っていたり待っていなかったりしているのでした(^~^)。 

 

 

 

 


私事ですが、、、

ご報告がございまして、
連続してのブログ投稿でございます。

私事で申し訳ありません。
音響効果ブログをひそひそと更新してまいりました私、
この度妊娠をいたしまして、
3月末に出産予定の運びとなりました。

つきましては、
しばらく「産休・育休」という形で
会社をお休みさせていただくことになります。

皆様には大変ご迷惑をおかけいたします…
とにかく!元気な子を産み、
現場復帰できたらと思っております。
また、放送業界に携わる女性として、
ほんの少しでも、
何かしらの貢献になっていれば良いかなと考えている所存でもございます。

数ヶ月後、わたしも無事、
美術部ママ日記、「美人ママ日記」に
加わっておりますことを切に願い、
ご報告とさせていただきます。

音響効果ページは、引き続き更新予定でございますので、
今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。


年末のこと。

早くも1月後半です。
しかしなんだか、年末年始がだいぶ前の事のように…
いや、逆につい最近のこと?
こうやって1年も過ぎてゆくのでしょうか(汗)

さて、年末年始といえば、
昨年末は12月30日放送の「輝く!日本レコード大賞」。
毎年、生放送でお送りしている番組でございますが、
今回も音響効果チーム、リハーサルから本番まで、
現場にて作業をしておりました。

現場の模様が届きましたので、
昨年に引き続き、今年も少しご紹介いたします。

 
会場の一角に設置された「音響効果ブース」。
機材がズラーっと並んでおります。


客席からみたブース。


リハーサル中であります。

以上、年末番組現場の一幕をお届けいたしました。


担当番組一覧、更新しました。

音響効果グループページ内、
「音響効果グループの紹介」の担当番組一覧を更新しました。

 

下記のドラマが追加になっております。

◎木曜ドラマ劇場『美しき罠〜残花繚乱〜』
木曜よる9時

◎金曜ドラマ『ウロボロス〜この愛こそ、正義。』
金曜よる10時
1月16日スタート [初回拡大]

◎日曜劇場『流星ワゴン』
日曜よる9時
1月18日スタート [初回2時間スペシャル] 

 

コチラからもご覧になれます。
http://www.acs-art.co.jp/sound_effect/introduction.html