ハッピーハロウィン。

近所のスーパーに、カボチャ1/4切れしか売ってなかったけど、

ハッピーハロウィン。

 

街に飾ってあるやつみたいにしようと思ったけど、才能なく、

ハッピーハロウィン。

 

 

最終的に我が家では、

煮物で、ハッピーハロウィン。

 


今、平台が大変なことになっている!

こんにちわ。

倍返し健九郎です。

緑山スタジオで一番幅を利かしている奴は誰だ?

それは、「平台」です。

こいつはスタジオ備品としてパネルにも勝る大事な道具です。

美術マンは、まずこいつを持てるか?持てないか?で

判断できます。パネルの持ち方でもわかりますが、・・・・・。

つまり、平台は美術そのものなんです。

ところが、今、材木の高騰で平台の存続が危ないのです。

このままだと、今の金額の3倍ぐらいになってしまいます。

えーーーっ、!!

古くなったら上記のように今までは外に保管して、アウトドア用

平台として第2の人生を送っておりましたが、もうそれどころでは、

ありません。

大事に大事に使用しなければならないのです。皆様!

ですから、多少、傷んでも、私はしばらくは平台を捨てません!

 

 


ぎゃー。

音響効果にとっての「悲劇」。
そのひとつは、
ハードディスクが壊れること・・・・。

PCに繋いでも認識しなかったり、中身自体が壊れていたり、
症状も多々ありますが、
蓄積してきた今までのデータがオジャンとなるのは、落ち込む…のなにでもございません。

 

そんな現象が、見事に私に降りかかりました・・・・
いくら繋いでも認識してくれない・・・・。

ぎゃーーーーーーーーー。勘弁してくれぇーーーーーーーーー。
寝ているわけではありません。落ちこんでいるのです。

 

祈る気持ちで、機材担当の方に渡し、
診てもらうと。。。。

「軽症だね。よかったね、2~3時間で直るよ。」

 

・・・・よかった!!!!!!!
ありがとうございます!!!!!!!!!

早速修復してもらい、本当に2~3時間で私の元に無事戻ってくることとなりました。



心の底からヨカッタ。。。。
ほっ。。。。とした一日でございました。

 


久しぶりの大学。

先日、久しぶりに出身大学を訪れました。
学科の後輩が呼びかけて始まった、「卒業生と在学生が交流する会」に参加してきたのでした。

半分は、同窓会みたいなものです。
ご飯を囲みながら、
久々にお会いする先生方と近況報告をしあい、懐かしい話をしつつ。
この時にしか会わない人もいたりして、なんだか良い感じです。

そしてもう半分は、会の名前の通り、在学生との交流。
その場にいたのは主に大学1年2年のピチピチの若い子たち。
学科が、我々の職業に直で通ずるところがある場所なので、
卒業生の話に興味津々。

もう目を輝かせているわけです。
「今、映像関係のことやっているんですけど、お仕事の話聞かせてもらえませんか?!」
とか。
「将来はやっぱり、映像系やりたいの?」と尋ねると、
「うーん、そうなんですけど、テレビも良いんですけど、映画も面白そうだし、音楽に関わる仕事も素敵ですよね。」

たくさんやりたいことがあって、選択肢がいっぱいあるようで、
若いなぁ!と思うのでありました。

帰るころには、辺りは真っ暗。
大学の敷地は、電灯の淡い光で照らされていました。
もう少しで学校祭という時期で、ちらほらと看板が立っておりました。

休日だったので学生はあまり多くはなかったですが、
大学の雰囲気だけで、勝手に活気を感じ、
「頑張れ!学生よ!!」と思うのでございましたとさ。


緑山風紀委員参上!

皆様、おそようございます。

「倍返し健九郎」です。

緑山スタジオはとても広いです。

いろいろな人が働いていて、いろいろな物が存在します。

もちろん様々な問題が発生します。

そこで美術セクション風紀委員といわれる集団が「緑山スタジオ

美術構内パトロール隊」いわゆる、スタパト隊です。

20年前なんか、すんごい精力、もとい勢力をもっていた集団で、

渋谷のチーマーを取り締まるベレー帽の団体の如く、

なかば強引に取り締まられ、怒られた記憶があります。

なんで、俺が言われんねん????

しかし、20年振りに、久しぶりに出席したスタパト隊は元気がなく、牙を抜かれ、

ゆるーーい感じで、えっ、・・・・・??これ何?

「これは、俺の知っているスタパトじゃない!」と逆に蘇ってきましたよ、

あの赤い腕章のうるさい親父達が。

「俺が変えてやる。なんだこの倉庫は?整理されてないぞ!

なんで終わった番組が残ってんだーー!

表示のない物は俺がどんどん強引に捨ててやる。

搬入口でタバコ吸っている奴を捕えて、説教をしてやる!!etc・・・・・・・・」

やばい、・・・・・・・

なんかよくわかんないけど、最近スタパトに燃えてる、私。

これって、おじさんなのかなあーー?

 


卒業式☆

 

 

 

 

 

 

 

皆様、おはようございます♪
今日はすっかり風も冷たく、上着の必要性が身に染みる寒さですね(>o<)。

 

さてさて。
昨日は弊社アックス主力メンバーである、杉山の送別会でした(T~T)。
ほぼ同時くらいの今の時期に、二人もいなくなってしまうなんて、
とってもとっても寂しく
余計に風の冷たさが身に染みるようです(T^T)

しかしながら、送別会の雰囲気はしんみりの字もなく、
とっても楽しく賑やかなものでした。
そこにはなぜか、もうすぐハロウィンという理由だけで、
ごきげんなとんがり帽子を言われるがままにかぶらされた二人がおりました。
そして、なぜか、音も入らない、マイクと称した蛇のぬいぐるみでずっと司会進行は続けられました(^^;)。

気持ちよく酔っぱらった弊社のゆるキャラもおりました。

 

 

かわいいとんがり帽子です。Gケンの立原様♥ご協力ありがとうございます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二人に送られた卒業の記念の品は、
これぞさすが美術さんといわれるような、素敵な一品でした。
シャンパンのラベルがオリジナルになっており、
いつも弊社の皆がお世話になっている、図案製作伊佐梅さんが作成してくれた、とってもそっくりな似顔絵もラベルにくっついておりました(^o^)/♪♪
さすがはハルちゃんです!!感激です!!

感動的なサプライズもあり、
二人の人柄を表すような素敵な会になりました(^▽^)♪
そんな二人がこれから先、目指す場所でそれぞれに
より一層輝いてゆきますように、心から願っております(^^)。

 


☆注意書き☆

 

 

 

 

 

 

 

皆様、おはようございます。
今週は、大きな台風が2つ同時に迫ってきていて、
ちょっと油断のできない週末になりそうですね(>_<)!!

そんな緊迫した空気とはほど遠いご報告で、大変恐縮ですが。。。

 

先日、弊社のゆるキャラであります清水のデスクに、
堂々とこんな物が置かれていたのでありました。

リアルな胸と鼻の小道具です。。。

そして、清水の書いた注意書き。。。
『モミは厳禁!!』
と、ちょっとニヤけながらその文字を書いている清水の姿が目に浮かびますが。。。
この後、この横を通り過ぎて行く人々が、
必ずこれに触っていった事は言うまでもありません。。。

『触らないで』と書かれると、触りたくなるのが性というもの(@~@)。
ですよね〜。

 

ちなみに、私もこの夏のロケで作った小道具に、
こんな物がありまして。

夏プロジェクト様、渾身の一作です!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご存知でしょうか??
貝殻水着でございます(^o^)/ワオ♪

この水着の発注風景なんて、
いいトシのおっさんとおばさんが、
セクシーな参考資料のグラビアを指差しながら、
この部分はひもがいいか真珠でいくか、本物はどうやら小さな貝殻で作ってありそうだ、なんだかんだと、
それはもう昼間からとっても楽しそうな光景だたっと思われます(^~^;)。
こんな風に真面目に楽しくお仕事させて頂いております。

そしてそして、
これを手渡して頂いた美術控え室にて、
やはり、こんな素敵な物があったら、
着けたくなるのが性でしょ?という事で、

これまたガタイの素晴らしい大道具さんが、
可憐に着こなしてくれたのでした(^^;)。。。

いやん。

 

 


久しぶりだよ、びっくりさん!ドラマのTBS。

こなさん、みんばんわ。

倍返し健九郎です。

この名前も古い~っ、てな感じです。

もうすっかり秋ですね。

緑山に赴任して3ヶ月も過ぎ、私もすっかり慣れてきました。

そんな私が昔と違うドラマ制作の現場を語る、「ひさしぶりだよ、びっくりさん」のコーナーです。

たくさんありますので、今回は第1弾「何かスタジオが暗いぞー」

そうなんです。設営時にスタジオというか、セットが暗いんです。

なんて事はないんです。全面、天井がかかっているのです。全面。

でも、これ以上は言えません。情報漏洩になるといけないので。

昔は照明さん用に、真ん中が抜けていたんだけどなー。

おかげでレンタルの「投光器」が大活躍なのです。

めでたしめでたし、・・・・・・

何やねん?

 


CDTV 20周年の現場。

先週日曜日、
「COUNT DOWN TV」が20周年を迎えるということで、
CDTV祝20周年SP超プレミアライブ!が生放送されました!!

スペシャルライブあり!20年間のランキング大発表!
私はテレビの前におりましたが、
ついつい口ずさんでしまうのでありました。

今回、中継先で作業したスタッフより「音響効果」現場の写真をいただきましたので、
ご紹介します。


右奥に見えるのがステージ。
機材を組み、「音響効果」がいる場所がコチラです。
生放送中、ここに座っていてカラオケを出したりしているのです。

 

 


今回、中継現場用として初めての新機材を導入!

 
音楽番組生放送の現場での、「音響効果」の現場紹介でした!
素材提供ありがとうございました。

 


☆カウントダウン☆

 

 

 

 

 

 

 

皆様、おはようございますv(^o^)v。
今日はちょっと湿気の多い、ムシムシなお天気ですね。

 

さてさて。
昨日は19:00から、『CDTV20周年ライブ』生放送されておりました。

私、別番組のセット建て込みで、赤坂のスタジオにおったのですが、
その合間にチラチラとチラ見しておりました。(^~^)てへ

即座に青春時代にタイムスリップ させてくれる
思い出の曲たちにうっとりと聞き入ったりしながら、
時にセット転換に感激しながら、
やっぱり歌番組はいいなぁo(^~^)o♪♪♪、と思っておりました。

しかも今回、客席に配られた色の変わるサイリウムやタオルによる演出が
とってもすごくて感動しましたー。
「CDTV20」の文字が出たり、歌毎に色が変わったり
客席も巻き込んだ見せ方がとっても効果的でした。
客席のファングッズも進化していくのだなぁ(^o^)♪♪♪。

この『CDTV20周年ライブ』のために
弊社の桂&串岡という若手有望株
舞浜のアンフィシアターに一週間くらい缶詰になり、

セット建て込みからリハーサルから、4H生放送という大変なスケジュールの中、
パタパタと大忙しで作業していたと聞いております。
今日はそのセットバラシの真っ最中ですかね。

その関係者の方々に配られたのであろうCDTV20周年のタオル
弊社の制作部長のデスクの上に発見してしましました。
いいなぁ。ほしいなぁ。(←何もお手伝いしてない人はもちろんもらえません。。)

CDTV20周年記念タオル!!

 

 

さてさて。
そんな昨日の午後。
舞浜アンフィシアターでは、本番前のバタバタだったであろう時間。

こちらも弊社若手有望株である川崎は、
スタジオの片隅でこんなシュミレーションをしていたのでした。

ハリケーンの風と闘う弊社のイケメン美術制作。

決して、遊んでいるわけではありません。
顔は笑っているように見えますが、決して。。。
大切なシュミレーション風景でございます。

 

ちなみにちなみに。
こちらの「ハリケーン」という巨大送風機は、
弊社のレンタルグループが所有しておりますので、
詳細を知りたい方は、ぜひぜひレンタルグループにお問い合わせ下さいませませ(^▽^)♪♪。