日々、学び

 

レンタルグループの道具管理の中で日々勉強しております

 

基本 出庫・入庫作業ですが道具を使うことによって良い所 悪い所が分かってきます。

 

今は、なんでもクリックで調べてしまいますが 有名な言葉で

「何かを学ぶためには、自分で体験する以上に良い方法はない」

ということが大事だと思います。

 

ひとつの道具(かたまり)として捉えるのではなく物の本質 構造 内容まで理解した上で一つ一つ網羅していきたい

 

まだまだ 時間が掛りますが…


☆マイブーム☆

 

皆様、おはようございます。
今日、明日とお天気が崩れそうで、
ちょっと気持ちがブルーですが、
その後の3連休はお天気になりそうで嬉しいですねー(^~^)♪♪

だんだん暖かくなってくるのと比例してテンションが上がるのか、
うちの2歳児の息子クンは、
保育園のお迎え後、家に着いても、
毎日汗だくで走り回って歌いまくっております(^^;)。。。
お陰様で、新学期になって進級いたしまして、
1つお兄さんのクラスになりました(^^)。

保育園では、本当にたくさんのお歌を教えてくれるらしく、
毎日飽きずにずーっと歌っている息子クンです☆。
最近の彼のマイブームは ”♪ぶんぶんぶん はちがとぶ〜♪” なのですが、

なぜかいつも、

”♪♪ぶんぶんぶん はちがとぶ〜♪ おいけ にはまってさあたいへん(←!!?)
どじょうがでてきて こんにちは〜 ぼっちゃんいっしょにあそびましょ〜♪”

になります。
飛ぶ度にお池にはまるハチさんが不憫でなりません(T_T)。

なんの違和感罪悪感もなく、あまりにすんなり歌うので、
こんな歌だったかもね〜、と一瞬納得しそうになってしまいます(++;)。 

 

ちなみに、最近の私の中のマイブームでいうと、
たまねぎ。ですかね。

先日も宣伝しましたが、
4/1日からやっている『永沢君』も、見事なタマネギ頭でして。

あれ!?この後ろ姿は!!?

月〜木のニュース23後に、絶賛放送中なので、
皆様ぜひぜひ観て下さいませm(_ _)m。

 

もう一つのたまねぎ。といえば。。。
毎週木曜ゴールデンタイムで放送される、
『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』でございます。
新セットになりましたよ〜♪♪

その新セットが、なんとも言えず、たまねぎ。なのです(^o^)d☆☆☆

ついに、明日19:00スタートで、初回は2時間スペシャルです(^o^)/♪♪ 
笑いあり涙ありおもしろVTRが盛りだくさんなので、
皆様ぜひぜひ観てみて下さいねー(*^o^*)/♪♪

 

 


おんぎゃあぁあああぁああ

う、う、うまれました!

 

何が?

 

わたしが。

 

そうです。わたくし今日が誕生日です。36歳になりました。

続々とお祝いのメッセージやら、花束やら、電報やら、プレゼントが・・・・

無い!(メールは何件か頂いてますが(笑)・・)

 

同じ歳の有名人を調べたら

ゆってぃ  劇団ひとり 山里亮太 まちゃまちゃ クロちゃん 桜塚やっくん

香取慎吾 松岡昌宏 中田英寿 北川悠仁 ・・・

同じ学校で勉強してたら面白かっただろうなーこんな同級生。。

 

また、生まれた日の天気を調べてみたら

「1977年4月24日(日)

最高気温21.4度 最低気温14.4度 晴れのち曇り」

 

そういえば、そんなだったなー上着脱いでちょうどいいくらいやった。

なんてことは全く覚えてないですけれども。

 

36年前の今日、オトンとオカンがこの世に放り出して頂きましたおかげさまで

こんなブログも書き込めるようになりましたし、すくすくと腹回りも肥えましたし

趣味の音楽もやれますし、綺麗な女性を見ることも出来ますし、なんやかんや

生きてきて色んな経験ができました。

これからもまだまだ、沢山の体験が待っているかと思うと身震いが出る所存で

ございまする。

オトンとオカン に 「 誕生日 ありがとう 」 と こっそりと 思って絶対に言わない。

 

 

 

 


お団子頭の北欧日記 七日目

3月9日(土) 7日目

 
日本時間 10:05
 
成田空港に到着。
一週間ぶりの日本は、なんだか「春」になっておりました!
一週間前に着ていったコートが暑くて、
歩いている人たちの服が、心なしか薄手になっていたとかいないとか。
 
どっちが外国だと。
そんなことを思ったか思わなかったかは別として、
家に着いて、早速馴染みのスーパーで巻き寿司を食べて、
「やっぱり米ですなー」
と、ありきたりなコメントで旅を締めくくりましたとさ。
 
 
 
 
ノルウェーもフィンランドも、とても良い国でした。
お休みをいただきまして、ありがとうございました。
 
こんな私事の記事を読んでいただいた方、ありがとうございました!
 

お団子頭の北欧日記 六日目

3月8日(金) 6日目

ラストお団子です。
いよいよ最終日でございます。
いよいよラストです。
 
ヘルシンキを出発するのは、14時。
まだ時間がある為、心残りを満たすことにしまして。
今日もヘルシンキは快晴です。キレイに晴れております。
 
そういえば、さすがフィンランドですな!というものを見つけました。
  
そうです、スケートです。
しかもここ、街の中心部、ヘルシンキ中央駅の隣の広場なのです!
カップルもちっちゃい子も、楽しそうにスイスーイと滑っておられました。
こんな身近に雪の遊びがあるとは。イイ!
 
さて時間もなくなってまいりますので、先を急ぎます。
こちら、「アカデミア書店」といいます。
 
とにかく広くキレイな店内には、実用書から写真集から、ムーミンの絵本まで、幅広いジャンルの書籍が陳列されています。
そんななかこんなコーナーもありました。
JAPANカルチャー、「MANGA」です。
日本でも人気の漫画がフィンランド語に翻訳されていました。
予想以上に売り場が広くて驚きでございます。
「ONE PIECE」「NARUTO」はもちろん、「NANA」や「寄生獣」なんかもあったりして、日本人として嬉しくなりますね。
地元っこが真剣に品物を選んでいる様をみて、隣でニヤニヤしてしまった、怪しいジャパニーズでございました。
 
さて、「アカデミア書店」の2階には「カフェ・アアルト」というカフェがありまして、
こちらが映画『かもめ食堂』のロケ地のひとつとなっております。
こちらで食べたのが、こちら。
ニシンのオープンサンド。約1300円。
北欧ではよく食べられるニシン。
酢漬けやオイル漬けがよく瓶詰めにされて売られていました。
サワークリームとのお味が良かったですよ。
日本では、ありそうで無いメニューですかね。
かわいいカフェラテとともに。
お値段は、約680円。まぁまぁなお値段でした。
決してかわいくはない(笑)
 
余談ですが、
ヘルシンキでも、トイレを利用するのにコインが必要なところが割とありました。
こんな感じで、ドアノブ付近にコインを入れるところあり、ここにチャリンと入れなければガチャッと開かないわけです。
€1ですから、一回利用するのに130円くらいかかったわけです。(当時)
デパートによくみられた感じがしますね。
ですが、「アカデミア書店」のトイレは無料!
しかもキレイ!
これからヘルシンキを訪れる予定のある方、オススメです!
  ←謎のシャワー付き。。。。
 
ヘルシンキのオシャレな街並に別れを告げ、
空港に向けて出発しようとした、、、瞬間。
雪!!!!!この旅初めての、雪!!!!!
しかも吹雪!!!!気温−2℃!!!!!
どんどん。どんどん!
ぎゃーーーーーーーーーッ!!!!!
このタイミング!!!!
観光中でなくてよかったのは確かです。
 
 
なんとか飛行機が飛び立つときには、また晴れました。
「あれ?雪なんて降ってましたか?」とおとぼけをかまされた。まぁ、よかったですがね。
最後の最後で、北欧の天候に驚かされたのでした。
 
 
17:20
フィンエアにて、日本へ帰国します。
「今回の席は、ちゃんと映画見れるのかい?大丈夫かい?」とか思いつつ、搭乗。今回はちゃんと画面が起動しておりました。
起動しておりましたが、もはや私が起動せず、
機内食以外の時間は、ほぼ寝て終わりました。
 
フィンエアさん、大口たたいてすいませんでした。(泣)

お団子頭の北欧日記 五日目

3月7日(木) 5日目

こころなしか団子が小さくなってきている。。。。疲れ・・・!?
ヘルシンキ2日目。
本格的に、ヘルシンキの街を巡ります。
題して、「映画『かもめ食堂』のロケ地を訪れるついでに行きたい所に行こう」ツアー。
 
『かもめ食堂』は、小林聡美、片桐はいり、もたいまさこのトリプル主演、2006年公開の映画でございます。
ヘルシンキが舞台となっていて、よくガイドブックにもロケ地情報が掲載されていたりしますね。
 
天候は、晴れ。雪が光に照らされてキレイですな。
気温は2℃!プラスだけど、寒い!
さぁ、出発です!
まずは「ハカニエミ・マーケット」という屋内マーケットです。
  
赤レンガ造りの建物には、食料品や服飾、アンティーク品等いろいろなものが売っています。
映画『かもめ食堂』でも、主人公たちが食料品を買い出しするシーンで出てきます。
 
建物の外にも、いくつかテントが建てられていて、生花やらお魚やらのお店みたいです。
夏場だと賑わっているんでしょうね。フリーマーケットも行われるらしい。夏に、、もう一回来たいですなぁ。
冬だと、こんな感じです。
 
  ぽつん。
 
ヘルシンキには、まだまだマーケットがあります。
続いて訪れたのは、「マーケット広場」。
果物や野菜、魚介類、雑貨などを売る露店が港近くにオープンします。カラフルなテントが並んでいて、見ているだけで楽しい。
…夏はね。
冬場は、こんな感じです。(2回目)
 
 ぽつん。
 
市民の台所でも、冬はやっぱり寒いみたいです。
「マーケット広場」は、映画『かもめ食堂』にも登場しますので、夏に賑わっている広場は、こちらでチェックしていただくのが良いかと思います。
ただ、近くが港だったのですが、朝の光に照らされた冬の海はキレイでしたー!
 
 
冬でもちゃんと観光できる所に行きましょう。
「ウスペンスキ寺院」です。
  
小高い丘の上に建つこちらの寺院は、1868年に建設された西ヨーロッパ最大規模を誇るロシア正教会でございます。赤いレンガの外観がとても特徴的。
内部もとても豪華でございました。
 
さてさて、映画『かもめ食堂』のメインに行くことにしましょう。
『かもめ食堂』のストーリーは、小林聡美演じるサチエが店主の日本食の食堂「かもめ食堂」を舞台に進んでいきます。
その「かもめ食堂」が本当にあるのです!
実際は、「Kahvila Suomi(カハヴィラ・スオミ)」という、フィンランドの家庭料理が味わえるカフェでございます。
 
映画よりも素朴な感じで、内装こそ違いましたが、
やわらかいというか、優しい感じは映画と似ておりましたね。
  
こちらでは、「豆のスープとクレープ」をいただきました。
€7でしたので、だいたい日本円で900円くらいです。
 
素朴なお味で、なんだかホッとしました。
スタッフに日本人の方がいて、久しぶりに日本語で対応してもらっったのにも、安心しきってしまったのでありました。
 
映画のメイン地にもお邪魔できたということで、
行きたいところに行きます。
フィンランド、忘れてはいけません。
ムーミン!!
街には、さすが!ムーミンのグッズを扱うお店がいっぱいありました。
 
 
本当は、ヘルシンキから特急列車で約2時間のところにある「ナーンタリ」という街にある、「ムーミン・ワールド」に行く予定だったのです。ムーミン達が住んでいるムーミン谷を再現しているテーマパークです。
なぜ、行けなかったのか。
 
なんと、ムーミンという生き物。
冬場は、
 
冬眠するそうです。
 
 
冬眠するとのことで、
もちろんムーミン谷も、しっかり「閉園」。
なんて設定に忠実な国なんだ!!!!
 
ということで、泣く泣く
動かないムーミンと記念撮影でございました。
ところで、ムーミンは「カバ」では無いって知ってました?
 
 
そうこうしているうちに、
日はとっぷりと暮れまして。
この旅いよいよラストの夕飯となります。
これはこれは、良いものを食べましょう!ということで、
訪れましたは、「サヴォッタ」というフィンランドの田舎料理の店。こちらのお店は、是非食べたかった食材があるということでの選択だったわけですが、なにかと申しますと。
申します。
トナカイです!トナカイの肉であります。
 
その前に、あまりにお店の雰囲気が素敵でしたので、
観光客っぷりまるだし太郎。
  
某テーマパークのウエスタンエリアのような様子の店内。
テンションが上がりまくって、調子にのって赤ワインなんて頼んで、まず出てきましたはスープ。
 
こーんな小鍋に入れて出てきて、先発から小洒落感満載。
クリームスープは、なんとも優しい味がしました。
さてさてさて、ついにトナカイとご対面。
実は今回、トナカイと、あともう一方とお会いすることに緊急決定いたしました。
その方とは…
熊です。
熊のハンバーグというワイルドすぎる料理があったため、これは、
「いつ頼む?」「今でしょ!」的な感じで、緊急注文です。
まず、トナカイさんです。
トナカイステーキは、想像よりもたんぱくなお味で、美味しかったですよ。豚と牛の中間のような。臭みもなかったですし。
 
そして、ワイルド熊さん!
 
熊のハンバーグには、ベリーのソースがかかっていて、それを絡めて食べます。
(フィンランドでは、よくベリー系のソースがかかっている料理があるんだそうです。)
そのお味はといいますと。
なんともワイルド!トナカイよりはくせがあるお味でして、「熊食ってるぜ!」の主張が溢れてきます。
羊とかのくせとは、ちょっと違う。
しかしながら、深いうまみがありましたよ!美味しゅうございました!
ごちそうさまでした、フィンランド!満足!
ちなみにお値段ですが、
トナカイさんは、約4000円。
熊さんは、約5900円。
物価が高いとはいえ、贅沢な食事でございました(汗)
もう出来ないな、こんな食事。。。。
 
ライトアップされているヘルシンキ大聖堂を見つつ、ホテルに戻り、明日の帰国に備えましたとさ。
 ライトの点灯する街並み。
いよいよ、北欧とお別れです。

お団子頭の北欧日記 四日目

3月6日(水) 4日目

 
お待たせしました。
「お団子頭の北欧日記」後半戦です!
 
昨日までお世話になりましたノルウェーを出国、
フィンランドに入国します。
←ノルウェー最後のお団子
 
13:15
オスロ空港よりフィンエアにて、フィンランドに向けて離陸。
約2時間のフライトでした。
 
なごりおしいのでノルウェーの雪景色をもう一度。
   
やはり北海道に近さを感じますね…
 
15:40(※また日本との時差が変わりました。7時間です。)
ヘルシンキ・ヴァンター空港に到着。
1日目にトランジットの為に一度訪れているため、慣れたもんです。換金も慣れたもんです。
慣れたもんで、ふんふん♪とゲートをくぐり、送迎ドライバーさんを見つけ、ホテルへと連れていってもらいます。
 
ホテルに割と早い時間にチェックインできたので、
フィンランドの首都・ヘルシンキの市内を散策に出かけます。
てくてくてくてく…
夕方になってきているからなのか、
寒いなぁ、、、、、、、、。
雪は降っていないものの、
ノルウェーよりも寒い感じがしますね。
てくてくてくてく…
  
 
街並は、どこかレトロ感。
レンガ調の建物が軒を連ねておるではないですか。
と…
 ←これもデパート!!!おしゃれ♪
中心部に行けば行くほど、大きなデパートが何軒もあるではないですか!ヒョー。都会であります。
少し小道に入っていけば大きなデパートというよりかは、オシャレな小店舗が並んでいるのです。
ちょうど東京でいう、表参道な感じでしょうか。
 
 
街には、バス・トラムがひっきりなしに走っていて、
 トラム。
 
地下鉄もあって、
地下鉄。
寒くてもこういった交通が網羅されているから平気なのかもですね。だって、夜とか街中で飲んで帰るとして、近所でも歩いて帰りたくないもん!寒いもんね!
…と勝手に考えてみたり。
 
街中に、温度計がございました。
「1℃」。
あれ、、普通だな(笑)
体感的には、完璧マイナス。プラスなわけないよ!
 
そういえばノルウェーの時にも感じていたことなのですが、
寒い夜でも、皆さん平気でテラス席でお酒飲んだりお茶したりしてるんです。寒さに慣れていらっしゃるのかしら。
ワイルドだぜぇ。
 
そんなヘルシンキで感じたことをいくつかご紹介します。
まず、印象的だったのが、
「街のものがイチイチかわいい★」んです。
こちら、地下鉄の券売機。
ピンク色の券売機って!このカラーチョイスかわいすぎ!
では次、こちらポストです。
    

オレンジとブルーの配色。ポップですねー。

郵便局もオレンジとブルー。
「ポスティ・ポステン」といいます。名前までカワイイとは。ぽすてぃぽすてん。
 
そして。
「激寒の中の、アイスうまい!」
ガイドブックにのっていて気になっていたのですが、
フィンランドってアイス屋が多くて、しかも本当にアイスが美味しいんですね!本当に北海道みたいです。
街中には、こんなアイスメーカーの看板が結構ありましたね。
大きなデパートに入ると、何軒もアイスクリーム屋さん・ジェラート屋さがありました。
こちら、日本でも表参道で大人気の「BEN&JERRY’S」。
さすがでした。美味しゅうございました。
日本では長蛇の列ですが、フィンランドでは並ばずに!
(年中食べるといっても、冬だったからか…?)
スーパーにも、アイスクリーム売り場が大きかったんですね。
(写真撮ればよかったですねー。)
さっき、ジェラート食べたばかりなのに、ここぞとばかりにアイスを買ってみる。
「ハリボー」のアイス!初めてお会いしました!
あまーーーーーーーーーいっ。
 
 
 
本日の夕食ですが。
また!ですが、ハンバーガーです(笑)
正直言うと、もう疲れていて考えるのも嫌になっていたのでしょうね。しかし、今回のは日本にはないハンバーガー屋さん、
「HES BURGER(ヘスバーガー)」です。
   可愛い!
ヘルシンキでは有名なハンバーガーチェーン店でございます。
こちらのセット、値段はやっぱり約1500円。
(何バーガーかは、忘れました…(泣))
今回の旅で食べたハンバーガー店のなかで、なんだか一番美味しかった気がします。日本デビューしないかなぁ。。
 
しかしまぁ、本音は。
 
お米、食べたいなぁあああぁぁあぁ。