本年も宜しくお願い申し上げます。

2016年初ブログになります。
例年になく暖かい年末年始になりました。
年明けまして、これから寒い日々が戻ってくるのでしょうか。
体調にも気を付けたいものですね。
本年も、アックス、そして音響効果制作部を
何卒宜しくお願い申し上げます。
担当番組の追加・変更がありましたので、
音響効果グループページ内、
「音響効果グループの紹介」の担当番組一覧を更新しました。

 

コチラからもご覧になれます。
http://www.acs-art.co.jp/sound_effect/introduction.html

 

 


私事ですが、、、

ご報告がございまして、
連続してのブログ投稿でございます。

私事で申し訳ありません。
音響効果ブログをひそひそと更新してまいりました私、
この度妊娠をいたしまして、
3月末に出産予定の運びとなりました。

つきましては、
しばらく「産休・育休」という形で
会社をお休みさせていただくことになります。

皆様には大変ご迷惑をおかけいたします…
とにかく!元気な子を産み、
現場復帰できたらと思っております。
また、放送業界に携わる女性として、
ほんの少しでも、
何かしらの貢献になっていれば良いかなと考えている所存でもございます。

数ヶ月後、わたしも無事、
美術部ママ日記、「美人ママ日記」に
加わっておりますことを切に願い、
ご報告とさせていただきます。

音響効果ページは、引き続き更新予定でございますので、
今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。


年末のこと。

早くも1月後半です。
しかしなんだか、年末年始がだいぶ前の事のように…
いや、逆につい最近のこと?
こうやって1年も過ぎてゆくのでしょうか(汗)

さて、年末年始といえば、
昨年末は12月30日放送の「輝く!日本レコード大賞」。
毎年、生放送でお送りしている番組でございますが、
今回も音響効果チーム、リハーサルから本番まで、
現場にて作業をしておりました。

現場の模様が届きましたので、
昨年に引き続き、今年も少しご紹介いたします。

 
会場の一角に設置された「音響効果ブース」。
機材がズラーっと並んでおります。


客席からみたブース。


リハーサル中であります。

以上、年末番組現場の一幕をお届けいたしました。


担当番組一覧、更新しました。

音響効果グループページ内、
「音響効果グループの紹介」の担当番組一覧を更新しました。

 

下記のドラマが追加になっております。

◎木曜ドラマ劇場『美しき罠〜残花繚乱〜』
木曜よる9時

◎金曜ドラマ『ウロボロス〜この愛こそ、正義。』
金曜よる10時
1月16日スタート [初回拡大]

◎日曜劇場『流星ワゴン』
日曜よる9時
1月18日スタート [初回2時間スペシャル] 

 

コチラからもご覧になれます。
http://www.acs-art.co.jp/sound_effect/introduction.html


年末番組。

2014年も残すところ、あとわずかとなりました。
会社は年末番組モードでございます。

 

12月30日(火)
「第56回 輝く!日本レコード大賞」

よる5時30分~
(よる5時30分~よる6時30分 関東ローカル&JNN系24局)
(よる6時30分~よる10時00分 全国28局ネット)

12月31日(水)
「CDTVスペシャル!年越しプレミアライブ 2014→2015」

よる11時45分~

 

2014年の締めくくり、そして2015年の始まりです。


アックス30周年記念パーティー〜音響効果部ブース

先日行われました、
アックス30周年記念パーティー。


↑パーティー会場入口。大きな招き猫がお出迎えです。

 

美術、音響効果と様々な展示品が並んでおりました。

今回のブログでは、
音響効果部の展示を少しご紹介いたします。


↑まずはこちら。
ボタンを押すと音が流れる、体験型の展示品になっております。
何の音が用意されていたかと申しますと…
数種類の「鳥の鳴き声」。
それぞれ『本物』と、スタッフによる『作り物』の音を
聞き比べられるようになっているのであります。


鳥の鳴き声を『作る』笛の展示です。

↑続いて、こちらは馬の蹄を表現する道具。
右の画像のように、ひとつひとつ道具に説明が付いており、
実際に触れることができました。


↑さて続いてはこちら。
ハンドルの付いた方は、「ウインドマシーン」です。
風の音を表現する道具で、風車の回転速度と布の当て方の調節で、
強弱をつけたりします。

手前に貝が数個みえますが…

こちらの貝を使って表現する音は、「蛙の鳴き声」。
二つをすり合わせることで「ゲコッゲコゲコッ」という鳴き声を
出すことができます。


↑ラストはこちら。
大きなざるの中に小豆や大豆が入っています。
(上からアングルの画像が用意できませんで…すみません…)
知っている方も多いと思いますが、
「波の音」を表現する道具です。

いかがでしたでしょうか。
少しの画像と説明で申し訳ありません。
今回のブログで紹介した以外にも、様々な展示品がありました。


このように、ずらりと。
この裏にも美術部門の展示がたくさん!
「へー。ほー。」と言いながら、ブログ用の写真を撮る私でありました。