ひと仕事、終えました。

ご無沙汰しております。
音響効果・いわさでございます。

前回ブログでご報告しておりました、
「ひと仕事」
終えまして、多少なり落ち着きましたので、
ここで再度ご報告させていただきます。

先月中旬、
無事第二子出産致しまして、
晴れて(?)2児の母ちゃんとなりました。

上の子の経験があるとはいえ、
W育児はもちろん未体験の地。
立てていた1日のスケジュールが、
子供のご機嫌ひとつで、簡単に脆くも崩れ去ってしまうなんざ日常茶飯事で。
2人の子供がいっぺんに泣いてしまうと、
これはもうどうしようもいかない訳でございます。

とはいえ、
毎日なんとかこんとかこなしております。
赤ちゃんを抱っこしつつ、上の子の乗るチャイルドバギーを押し、
保育園から自宅へと帰る夕方、
「あー2人の母なのだなー」としみじみ思うわけであります。

しばらく「育休」という形でお休みさせていただいて
ご迷惑をおかけ致しますが、
また職場に復帰できますよう、
今は育児の方に奮闘してみます。

その間、この音響効果ブログ、
我が後輩が継いでくれることとなりました。
現場の話題などありましたらば何か発信があるものと思いますので、
変わらず宜しくお願いいたします。

また、
「担当番組情報」も、変わらず毎クール更新致します。

 

それでは、母、持ち場に戻ります。


音効Gいいっすよ!

御無沙汰しております。アックスよしけんです。

一昨年までは緑山スタジオに、昨年は本社総務に、そして7月からは美術を出て、

音響効果グループに配属されました。まさしく流浪の吟遊詩人って感じですわーー。

意味不明、かっこ笑い。

配属されたら、あら、びっくり。きれいなオフィスだわ。

しかも上記のようなスタジオがいくつかあって、そこには映像がみれるモニターと音を編集するProtoolsというPCシステムとスピーカーなどがあって、何か、かっこいいわーーー。スッキリしている。静か。きれい。広い。おしゃれ。

この仕事、何かいいっすーーーー。

映像に音を付ける仕事ですけど、気難しい職人的怖いおじさんの集団だと思って、来てみたら、若い男の子と女の子が多くて、何かイメージ違うわ――。

おじさんもいるけど、半ズボンはいてるし、腰にジャラジャラつけてるし、おしゃれ―やわー。さすがに営業の人はスーツきているけど、いい人だし、何か良い職場だわー。俺って何かツイてるわ。社長、サンキューです。

でも来た早々、空調工事でスタジオ閉鎖されるは、8月にはレイアウト変更して会議室を移動させるなど、バタバタしてますが、そのどさくさに紛れていつのまにか人事異動している自分がどこまで「音響効果G」で貢献できるか?まだ全然未知数ですが、1つだけは言及できますよ!

ここは良い職場だ!いい仕事してるわ!」

「もっと宣伝しよう!」

「もっと営業しよう!もったいないわーー」

いろいろな才能を持った方々がいるので、楽しみやわー。

とりあえず、負けずに仕事しよ。

美術の皆様、もう私は音効マンです。これからは皆様の作ったセットを背景に

音をつけさせてください。だから美打ちでディレクターに言うんだよ!

「私のセットはアックス音響効果の音でないとダメなんですーー。映えないんですよー、監督!!」

長い事、美術にいたんだから、それぐらい営業してちょうだいよ。頼むよ。

「みんな、しくよろ!」

 

 

 


ひと仕事して参ります。

もうまもなく、関東も梅雨入りするという予報。
6月ですもんね。
早いもので2017年もの残り半分…と気付いた今日この頃。。。

ひえー。

お久しぶりの、担当番組更新情報以外のブログでございます。
ART GROUPブログが、
美人美術ママの第二子ご出産からの復帰により、
再開されましたねー。
ワクワクしながら眺めておりました。

ここで突然ながらご報告をひとつさせていただきたいと思います。

事後報告になりますが、
私も、この6月より第二子出産を控え、産休を取らせていただいております。
一人目の時に比べて、ギリギリまでお仕事させてもらっておりまして、
ようやく実感が湧いてきた感じです。
ちっちゃい背丈のおっきいお腹がチョコチョコと忙しなく動くもんだから、
きっと周りの皆様にヒヤヒヤとさせていたかと思います…(汗)
色々ご心配、ご迷惑おかけして申し訳ありません。

予定だと、今月末には誕生します。
そして2児の音響効果かあちゃんの誕生でもあります。
しばらくは育休ということで育児に専念いたしまして、
また来春には、出来たら仕事に復帰したいなと考えております。

また、挑戦が始まります。
とりあえず今は…

ひと仕事、いって参ります!!!!

 

 


年の瀬。

2016年、残すところあと3日となって参りました。
音響効果部も、着々と年末の感じなっております。

個人的には、
4月に仕事復帰し、仕事・家庭・育児に奮闘。
わーわーとめまぐるしい日々を送り、気付けば年の瀬・・・といった感じです。
まだまだ慣れないことの方が多い気がしますが、
周りの方々にたくさん助けていただいて、
新米母ちゃん頑張って突っ走ることができました。
とてもとても感謝でございます。


↑今年も入り口に登場、鏡餅。

来年も、何卒宜しくお願い申し上げます。


CSR 報告レポート

CSR活動 夏休み職業体験』レポート

2016年8月2日(火)
TBS局内 T-TEX602MA 

TBSが実施している「CSR」という取り組み。
この中に、夏休み期間中、中学生・高校生を対象にTBS放送センターでテレビやラジオの職業体験を行うというものがあります。放送に関わる各セクションのスタッフから「番組はどのようにできているのか」を、実際に現場を見学したり体験したり、詳しく学べる特別講座です。

8月2日、この日は「音響効果」の職業体験が行われるということで、
アックス音響効果制作部のスタッフが講師として参加致しました。

講座のテーマは、
「音の演出の大切さを、体験を通じて知ってもらう」

今回は、中学生・高校生の計9名が参加しました。


↑音響効果の仕事内容について説明。

 

内容は、以下のようなもの。

・3分程度の用意された映像に音付けの体験。
・セリフとナレーションを担当。
MA作業(音付け、整音)を見学。作品が完成するまでの流れを学習。


音響効果スタッフの方で、あらかじめ映像に合った音楽、笑いや拍手、SEを用意。何も音の付いていない映像に、音楽やアニメーションの動きに対して付けたSE、雰囲気を盛り上げる為の笑いや拍手の効果音が付くと、「おー」と声が上がりました。

音楽は、何ヵ所か学生さん達が数パターンの中から選曲できるようになっていて、思い思いの選択をしていました。選んだ曲によって雰囲気が違う作品になる事を、実感していたようです。

セリフやナレーションの録音も体験。


↑画面見せながら、作業の流れを説明

 

講座中、作業画面が出ている波形を見ながら音響スタッフに、「これはなにをしているところですか?」と積極的に質問する学生さんがいたり、完成に向けて進む工程に興味津々な様子でした。

 講座が終わって、体験してみてどうだったかを聞いてみました。
「音ってとても大事だとわかった。有り無しでは、全然違う。」
「楽しかった。予想以上に細かい仕事なんだなと思った。」
「ナレーションを録る時、音楽が入っていると安心したし、雰囲気がよくわかった。」


↑真剣に講座に参加する学生さん達

 

最後に、ドラマの効果音作成でよく使われる「生音スタジオ」を見学。

足音を録音するのに使う様々な靴が取り揃えられてあったり、水音を録る為に使うシャワー等、生音道具の数々に、「わーすごいー!」「こうやって音録っているんだー」。なかなか普段見ることのできない現場に盛り上がりをみせていました。 

  
↑生音スタジオの紹介。
階段を実際に使ってみて「上り下りの音を録ったりします。」 

今回、音響効果のスタッフとして参加した、入社3年目の江端さん。
使う音楽やSEの仕込みを事前に用意し、音響効果とはどういった仕事か、自分の体験を基に丁寧に学生に向けて説明していました。

「先輩に監修してもらい、音楽や効果音を用意しました。学生に選んでもらう音楽のバリエーションを絞り出すのが大変でした。」
テレビの現場に触れていない人に仕事内容を教える事はめったにないので、
貴重な良い経験になったようです。

  

講座を通じて、
映像に目が行きがちなテレビ演出ですが、「音」の重要性を知り、
興味を持ってもらえたかと思います。

 

  

TBSテレビ/CSR活動 紹介ページ≫

http://www.tbs.co.jp/csr/


お久しぶりです。かあさん効果です。

音響効果ブログ、ご無沙汰しております。
お久しぶりの更新でございます。

とてもご報告が遅くなりましたが。。。
この3月に「産休・育休」から復帰しまして、
また音響効果として働かせていただいております。
美術部ママ日記「美人ママ日記」の仲間入りです!
一児の母の奮闘日記と化してしまいそうな音響効果ブログですが…(笑)
出来るだけ更新を目指していきますので、
またお付き合いいただけたら幸いでございます。

現在、我がチビさんは保育園に通って、母と共にこちらも奮闘中(?)。
もうすぐ1歳半になります。
もう歩くのお手の物。
「私はあれを見たいんだ。そこに行きたいんだ。」と、
母の服を掴みあっちへこっちへ誘導します。一丁前に、主張があるんですと。
そんなチビさんと、笑い泣き怒り喜び、日々過ごしております。
もう、毎日かあさんです。

産休以前の勤務時間よりも短くはなりますが、
出来る仕事をトコトコと。
まだまだ試行錯誤、模索に次ぐ模索な毎日です。
かあさん音響効果として、何ができるのか、
頑張っていきたいと思っております。

ブログの更新も、、頑張ります。

音響効果制作部入口↑
美術の方が制作。江戸切子のようでキレイです。


本年も宜しくお願い申し上げます。

2016年初ブログになります。
例年になく暖かい年末年始になりました。
年明けまして、これから寒い日々が戻ってくるのでしょうか。
体調にも気を付けたいものですね。
本年も、アックス、そして音響効果制作部を
何卒宜しくお願い申し上げます。
担当番組の追加・変更がありましたので、
音響効果グループページ内、
「音響効果グループの紹介」の担当番組一覧を更新しました。

 

コチラからもご覧になれます。
http://www.acs-art.co.jp/sound_effect/introduction.html